アントシアニンサプリメントの副作用

近年、多くの人が目の疲労回復などを目的として、ブルーベリーのサプリメントでアントシアニンの補給を行っているようです。アントシアニンには副作用などはないのでしょうか。花や果実などは、アントシアニンが含まれることで青っぽい色になります。国によってはアントシアニンは薬として使われており、抗酸化力が高いことで知られています。副作用が気にかかるのは薬を扱う上での常ですが、アントシアニンは植物に含まれる成分であり、特に体に悪い影響はありません。安全性が高く、副作用も心配ないアントシアニンですが、大量の摂取は体に良いとは言えません。1日40mgが、アントシアニンの摂取量の上限値となります。ブルーベリーのサプリメントを摂取する場合には用法用量をきちんと守ることが大切です。一度にたくさんのアントシアニンを補給したことが原因で、胃腸や神経の状態を崩したり、肌荒れを引きおこしたこともあります。深刻な症状になることはないので、副作用はで重大事が起きることはありません。便利なためについサプリメントに頼ってしまいがちだけど、アントシアニンは飲みすぎという落とし穴があります。アントシアニンを含んだサプリメントは、過剰摂取にならないように目安量やアントシアニンの含有量などが明記されていますのでよく確認しておきましょう。

This entry was posted in 健康.